Blog

ブログ

膣ケアやってますか??

ミンガラバー🇲🇲

クーデター騒ぎでミャンマーの事が気がかりなココ1ヶ月。とうとう友達の家に催涙弾投げ込まれてますます心配なアリサです😢

 

今日は膣ケアについてお話しようかと🤔

 

もーね、Google先生に聞いたらしこたま出てきます膣ケアについて。

何が正解なのか謎めいてくるよね

ここは、個人差も大いに加味してくる部分かなぁーと思ってて。

 

 

膣の仕組み

膣は3.5~4.5pHの弱酸性

サイトによっては3.5~4.8 や 3.8~4.5 等、微妙に差はあるけど、とにかく弱酸性というのは変わりありません。

膣には自浄作用というのがあるんです☝️

なので、腟内まで毎日洗浄液などで洗う必要はなくて

この自浄作用の働きが活発な方は、特に何らケアも必要ないのかも

 

自浄作用が失われる時

まず加齢も関係あります

年とともに潤い不足になり乾燥してくると、この自浄作用も衰えてきます(–;)

その他に、アルカリでの洗浄もしかり❗

自浄作用の働きを担う常在菌達が、アルカリで洗う事により死滅してしまいます

ホルモンバランスも同じく関係してきます。

ホルモンバランスが崩れてくると、潤いも不足しがちになるのです

 

膣のバランス保つには

専用の洗浄剤で洗うこと☝️

保湿をしっかり行うこと☝️

専用の洗浄剤で洗うことで、臭いケアにも繋がります。

生理やおりものの嫌な臭いはかなり改善されます。

保湿剤は、ワックス脱毛している方だと、毛の抜けやすさが全然違います

また、実は皆あまり気付いていないかもしれませんが……

Iラインってたるむんです!!

顔と同じでめっちゃたるみます

そのたるみケアにも保湿は必須なのです\🙌/

 

 

顔と同じで膣ケアも本当に大事

膣は第2の顔ともいわれているそうです

理由は私にも良くわからないのですが…笑笑

顔は、やれクレンジングがどーの、化粧水がどーの、美容液がどーの、って様々自分に合った物を探し、乾燥だ化粧ノリだシワだーと色んなケアするじゃないですかぁ?

膣も同じようにケア必要だと思います

冒頭に書いたように、トラブルないし潤いも足りてるし、脱毛してるわけでもないしーって方はしなくても良いかもですが…

自浄作用の機能だけでは、たるみからは逃げられないと思っても過言ではないかも!?

だって、顔は化粧水つけて生きてきてても、それなりの年齢になるとシミやシワ、たるみがでてきますよね?それと同じかな?と。

 

Facileオススメのケア商品

もうすぐオンラインショッピングサイトがオープンします!

今は専用洗浄剤のフォームタイプと保湿用ジェル化粧水があるのですが、そこに新たにオイルが加わります!

どれを使うかは好みで変わってくるので、何なりとご相談くださいね

 

 

ciao