Blog

ブログ

いざ入院!となって、実際に私が持って行って便利だった物とは

ミンガラバー🇲🇲

かれこれ何か月放置したでしょうか笑

さて、今日は入院の時にあったら便利だよ!って内容を書きたいと思います。

病状等については、ここに載せるにはちょっとヘビーすぎると思ったので、noteにしたためています。

子宮について興味がある方はそちらをご覧ください。

子宮全摘までのすべて

 

病院から言われていないのに持って行った物

  • スキンケアグッズ
  • 身体を拭くシート(制汗シートみたいなやつ)
  • デリケートゾーン用の拭き取りシート
  • ウェットティッシュ
  • 綿棒
  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • マウスウォッシュ
  • ドライシャンプー
  • シャンプーソムリエスカルプブラシ

※必要なかった物は取り消し線で消してます

 

シャンプーソムリエスカルプブラシ

これが№1で必要不可欠なくらいでしたっ!

このブラシのは、シャンプーソムリエが考えたプロレベルのシャンプーが誰でも出来るスカルプブラシなんです。

ちなみに、私もシャンプーソムリエです。ご存知ない方は沢山いると思います、あまり公言してないので。笑

 

ブラシの特徴と期待できる効果

  • P-UP加工(テラヘルツ波を採用)
  • 毛穴の汚れや詰まりを除去
  • 細胞の活性化、血行促進
  • 保湿、ダメージケア
  • リフトアップ効果
  • 洗い残しをしない

 

実際に体感した効果

開腹手術をした場合、数日間シャンプーできない状況になるので、抜け毛がひどくなります。

これは、毛穴に皮脂が過剰に詰まるのが原因です。

枕に落ちてるあの髪の毛たちが・・・切なかったですね

また、傷が痛むため、シャワーを浴びれるようになってからも、身体の前屈と後ろに反らすのが困難です。

そのため、しっかりと頭皮を洗い流す事が難しいんですね。

スカルプブラシの通常の使い方は、水を流しながら前から後ろへオールバックにとかすのと、その逆で首の付け根から額へむかってとかすのと両方行います。

が、首の付け根から額へは正直しんどいので、前から後ろへのオールバックのみで何度もとかすと大丈夫です。

術後初めてのシャワーの時、身体が曲げられない&傷が痛くて思うように動けない状態でした。

でも抜け毛もひどいし身体はともかくシャンプーだけは絶対にしたい!が正直なところ。

首だけカクッと曲げる事はできるで、首を上や下に向けながら、片手にシャワー片手にブラシを持って流していきました。

3日間も洗ってないとなれば、これまた中々泡立たないんですよね。

ということは2回シャンプーしなければならない…。苦痛です。

1回目のシャンプーはササっと全体にシャンプーをなじませたら、ブラシは使わずササっと簡単に流して終わり。

2回目のシャンプーでしっかり頭皮全体を洗い、ブラシを使ってしっかり流しました。

私は美容師なので、シャンプーが残っているかどうかすぐわかります。

ブラシでときながら流していくと、スルスルシャンプーが流れていきます。

2~3回全体をブラシで通すと綺麗に流れ落ちました!

力をしっかりいれる事が不可能なんですが、ブラシの先端がまたマッサージみたいな感じで気持ちいいんですよ。

抜け毛はというと、1回のシャンプーで改善され、なくなりました

 

購入するには

全国にいるシャンプーソムリエがいる美容室で購入できます

もちろんうちでも購入可能ですよ!

ネットとかでも売ってますが、ちゃんとソムリエである私たちから、使用するポイントなどの説明を受けてもらいたいです。

髪質などによって使い方が変わってくるんです。

気になる事があればいつでもきいてくださいね!

 

 

スキンケアグッズについては、また次回お話ししますね😅

その他持って行ったものでこれはっ!!!!!!!!!!!!ってのは正直ないのですが、それも簡単に持って行って良かった理由は改めて書きますねー🙌

 

ciao