Blog

ブログ

NGO法人AAR Japan Myanmar への訪問

こんにちは

2泊4日の弾丸ツアー行ってきましたよーーー

国内旅行の感覚で来るな・・・と言われながらもミャンマー行ってきました♪

 

 

訪緬の目的

「NGO法人 AAR Japa」への訪問です。

公式サイト:AAR Japan Myanmar

AARJapan って聞いたこと無い人だらけだと思います。

私も全く知らなかった・・・。

4年前からミャンマー行き出したのにも関わらず、行かなくなって半年後にその存在を知りました。

自立するために障害を乗り越え頑張っている理美容師たちの手伝いが何かできるのでは?と思って、一度この目でちゃんと見たくて行く事を決めました。

人からの情報だけでは、その人の感情も入るし、自分がどう感じるかはこの目で見ないとわからないからです。

 

AAR Japan Myanmar

日本の団体で、ミャンマーでは障害者支援の職業訓練校をやっているところです。

全寮制で、共同生活・協調性なども一緒に学んでもらうため。

そして、ヤンゴンから離れたところからでも通えるようにするため。

家族含め通学させる大変さを軽減するために、全寮制だそうです。

コースは、縫製・理美容・コンピュータの3つ。

まさかの私の職歴2つもあるやないかーーーーい!笑

NGOなどの非営利団体では、寄付金やその施設で作った物を売って得た収入等でまかなっています。

全てのコースを見学させてもらいました。

本当に「凄い」としか言葉が出ないくらい凄かったです。

器用に体全身を使って作業をやっているのです。

🔼シャンプーの練習中。

🔼車いすの人がこの台に乗って、お客様の周りを移動しながらカットしていくための設備

🔼懐かしい…足踏みミシン。ミャンマーでは停電が日常的に頻発しているので、電気に頼ると仕事にならなくなります。

なので、この足踏みミシンなんだそうです!

足が不自由な人は電気ミシンで手で動かしていました

🔼採寸・型紙おこし・裁断・手縫い・ミシン縫い・帳簿、全て一人で出来るように指導していくそうです

🔼Microsoft・Asobe製品の操作指導をしていくそうで・・・私もできないやつカチャカチャ操作していってましたー!

🔼手が思うように動かせず、マウスとキー・キー長押しのキー等、2つ同時の作業が出来ない人ように、足元にペダルがあるんです。このペダルがその代わりをしてくれているらしく大手IT企業からの支援だそうです。

 

私に出来る事

実際問題、お金が一番なんだろうなーーとは思います。

でも、私そんなお金持ちじゃないし、自分の生活だって余裕なんてないです。

だけど、物があふれている日本だからこそ何かあるのでは?と思っています。

例えば、理美容師さんたちの使わなくなったハサミを全国から集めてそれを寄付する。

希望者がもしいるのであれば、日本人美容師を引き連れ、孤児院や近所の方のカットに出かけているところへ同行してサポートをする(一緒にカットするのか、技術を見せるのか、そこは要打合せですが・・・)

停電が多いので、太陽光発電の会社からの発電機の無償提供等を呼びかける。

クラウドファンディングで資金を集めるお手伝い。

ウィッグのメーカーさんに、少しでも良いウィッグを少しでも安く提供してもらえないか交渉してみる。
※今実際に使っているウィッグは、日本でも質が悪い方の物でした。

このくらいしかまだ思いついてないのですが、お金じゃない何かがあるはず…。

 

 

全国にいる理美容師さん、理美容学校行ったけどその職種に就かなかった方、退職された方。

多分ハサミを集める事になるとは思います。

まだどうなるかわかりません。AARJapan Myanmar の方とお話しして、受入体制が取れるものからスタートします。
今は検討してもらっている段階なので、連絡待ちです!

その時、是非協力してください。
同じ業界の人間じゃないですか。
自分が簡単にできていることでも、彼らにとってはとっても大変な事なんです。
少しでも、その自立への手伝いしてみませんか??
送料は負担してもらわないといけないのですが、レターパックでもハサミは送れるんです!
実際に集める事になるとき、改めてSNSで募集かけます!(^^)!

 

ciao