Blog

ブログ

お客様が喜ぶことってなんだろう?

ミンガラバー🇲🇲

 

ついに!またここに行きついてしまいました。

そうです、オープン前に色々と考え、あちこち見て回り、客として感じる事を活かそうとしていたあの時の問題にまた戻って参りました。笑

私って単純に考えて動くタイプなんですよね。

 

  • 美容室オープン
  • まつエクは前からのお客様が来てくれるそうなので、じゃぁやるしかないな!
  • 初めてスタイリストになった22歳の頃から変わらず、割と男性客が多い私。男性の悩みである薄毛に対応できなきゃよね!ってヘッドスパよりもさらに上の薄毛メニューを強化。
  • 自分が快適さを知って、もっと多くの女性に体感してもらいたい!という気持ちで追加したブラジリアンワックス。
  • 脱毛を習いに行って、男性にも需要がある事を知り、何も考えずじゃー男性もOKにしよーっと♪と最初からメンズOKでスタート。
  • どうせワックス習うなら、認定講師の資格も取れば、需要有るのであればスクール開講できるしね!で認定講師コースを受講。
  • 講師認定コースの後、顔脱毛で不安があり、講師の方が開発したワックス剤で再びフェイシャル脱毛コースを受講。
  • 顔脱毛を習う時に、フェイシャルの商材に出会う。
  • そこから、自分の年齢もあるし、お店の客層から必要性を感じ、フェイシャルに力を入れ始める。
  • 男女問わずやっぱり薄毛で悩んでる人が多い!顔も含め新たにエイジングに力を入れる。←今ココ。

 

でも、またスタート地点に戻ったんです頭の中が。

女性が喜ぶ物ってなんだろう?何を求めているんだろう?

男性が必要としている物ってなんだろう?

皆がサロンを選ぶ基準ってなんだろう?

営業時間が遅い事はもう周知ですね。そこは既に固定しています。

1軒のお店で全ての事が終わるのは楽!も、多分そこそこ叶えられるようになりました。

皆の「痒いところに手が届く」私でありたい。

何が足りないですか?何があったら良いですか?

リンパ等のマッサージ系は無しで!

多分、もうここまで来たらメニュー云々じゃないんだよね…。

だって本当にある程度網羅してるもんFacile のメニュー内容って。

 

例えば・・・・

  • 自分の持っているメイク道具をもっとうまく使いこなせたら良いのに・・・
  • 眉毛がどうしてもうまく描けない。うまく描くポイントが知りたい。
  • 髪型を変えたら、メイクや服装も変えた方が本当は良いんだけど、お金がかかるから今持ってる物でどんな風に変化付けたら良い?

上記3つはオープン当初から友達とそんな話をしてたんです。

こんなのしてくれたら需要有ると思うけどなーーーーって。

どれも、直接聞かれたら答えるのですが、わざわざその場を設けてなかったんですよね・・・。

んーこの企画は次の占いイベントの時にぶつけてみようかなぁ

 

あ、何かブログに書いてたら、勝手に落としどころ言っちゃいましたね。笑

そしてこれはあれだな。

波佐見に走るタイミングかもしれない。←いつもモヤったら行ってしまう友達の雑貨屋さん笑

あ、もし誰か私がそんな存在であるとするならば、いつでも連絡くださいね!

何もしたい施術ないけど、とりあえず話聞いてくんない?でも可です!(節度は守ってくださいね。)

今日貰ったお題は「取引対象としての飲食店紹介して」でした。←もう動き終わって日程調整だけです。

 

ciao