Blog

ブログ

人には相談しにくい女性のデリケートゾーンの悩み

ミンガラバー🇲🇲

連日ブログ更新とか、私には珍し過ぎてあり得ない行動ですよね。笑

これでも随分昔ですが、まだ長崎ではブロガーはもちろん、ネット上でのコミュニティルーム管理などをしている人が少ない時代に、ブロガーで毎日更新&コミュニティーの管理人をいくつかしていました。

午前中はその作業で終わるという日が多かった。←仕事しろ笑

 

 

さてさて今日は、女性限定と言っても良いでしょうね。

なので、男性はここから先は読まずに今すぐ立ち去ってください。

今すぐっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まじで閉じろよ。←強めの口調。閉じなければ・・・どうなるかわかってるだろうな?

ワクサーやってる男性だけは許します。万が一女性に相談された時等に必要な情報ではあるので。

それ以外はシッシ!!!!!!!!

 

 

 

デリケートゾーンのかぶれ&かゆみについて

女性は必ず経験していると思います。

生理での嫌な臭いやかぶれです。

私は毎度かぶれていて、かぶれ大王でした。

いつもの事だったので、放置プレイも慣れてはいたんですけどね。笑

だいたい生理終盤あたりにポチっと出来、痒みが発生。

そして生理が終わって数日で治るパターン。

いつもその繰り返しでした。

このかぶれは、生理用品によるものでもあるのですが、血が原因でもあるのです。

布ナプキンに換えるとそれがなくなるよ!って話は耳にした事ありますが、未経験のため普通のナプキン使用として話を進めますね。

血&ナプキン この厄介な組み合わせです。

そもそも血でどうしてかぶれるのかというと、生理の時に出ている血は決して清潔な物ではないからです。

妊娠に向けて成熟した子宮内膜が剥がれ落ち、血液と共に排出されているのです。

その血がついた肌にナプキン。蒸れますよねどうしても。

さらにその蒸れを手助けしているのが陰毛なんです。

経血が毛に絡みついて、ナプキンでキュッと密着し、体温により蒸れてきます。

そうすると、雑菌が繁殖しやすい状態になって、肌がかぶれてしまうという仕組みです。

 

かぶれがひとくなる事はあるの?

あるんです。

だんだんと年を取るにつれて、傷等は治りが遅くなってきます。

かぶれたところが痒くて、お風呂の時にかいてしまったり、トイレで拭いてる時に強めにしてみたりすることで、かぶれた部分に更に傷がついて悪化していきます。

私の悲劇はその後です。

ある時から毎月必ず同じ場所がかぶれるようになりました。

そしてかぶれが治る前にまた生理が来るのを数回繰り返した時に、そこにポチッとイボみないなのが出来ました。

顔にできる、膿が出ない硬く押したら痛い吹出物みたいなのわかりますかね?

あれみたいな物だと思っていたんですね。

数年間放置です。たまに痛くなる時はあるけど、だいたいはお利口さんにちょん。といるだけだったので、

でも、出来てる場所(Iラインだったんですけどね)が嫌で、気になってたんですよ。

じわじわと少しずつ成長を遂げていたんですそのイボ。

ある時、お客様とその話になって、

「それは今日今すぐにでも病院行った方が良いよ!イボじゃないけん。私もあったとよ。生検せんばやつよ!短期間で大きくなったわけじゃないけん悪性ではないやろうけど、良性にしても取ったほうが良いやつよ!!」

と言われました。

ぇ?寝耳に水とはこの事なのか?くらいの ポカーーーーーンとなった私。。。

もぅ…オマイガァーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!! な話ですよ。

そして病院へすぐすぐ行き切除してもらう事に。

 

その治療法とは

これがまた…くっっっっっそめんどくさい。

1.まず診察

2.レーザーメスによる照射切開

3.翌日検診

4.3日後検診

5.2週間後抜糸

6.抜糸から2週間後検診で終了

めちゃくちゃ長い…。

たかだかポチッと出来てた物を取るのに1週間程度で済むと思っていたら、まさかの1ヶ月も病院通いですよ。

そして切開した日から、トイレに行く度に消毒液と綿棒と絆創膏と塗り薬を持参。

毎度毎度用をたした後、綿棒で拭き取り消毒で清潔にし、薬を塗って絆創膏を貼る。

まぁーーーーーーーーーめんどくさいことこの上なかったです。

 

予防策について

もういたって単純です。

毛が無ければすべて解決です。

蒸れる事もないし、生理の嫌な臭いも激減するし、かぶれることもありません。

何年間も悩まされていたあのうっとうしさから瞬時に解放されるんですよ。

もーーーーね。初めて脱毛した時に、どうして数年前、ブラジリアンワックスの存在を知ってすぐにしに行かなかったんだろう・・・と激しく後悔しました。

 

 

ブラジリアンワックスを始めた理由

私は、自分の後悔を少しでも沢山の人に経験して欲しくないし、これは世の女性にもっと知ってほしい物だと思いました。

だけどその頃は、まだ雇われだったので、お客さんに話すくらいしかできなくて…。

そして自分がお店を持つと動き出したときに、誰かワクサーやる人いないかなぁーって考えてたんですが、講習費やら何やらを私が負担するくらいなら、自分でやった方がよくね!?と思い、JBWA認定講師の資格を取りに行く事にしたんです。

デリケートゾーンの脱毛はどうしても恥ずかしさが先に立つものです。

だけど、その恥ずかしさと抜く時の痛みを超えた先には快適ライフが待っているんです

実際やり始めてからは、介護脱毛の必要性を知ったり、男性には男性の悩みがある事を知ったので、今は幅広くやっています。

 

デリケートゾーンの悩みって、誰にでも話せるものではないので、そういう時こそ私に相談してください

 

 

ciao